基本情報技術者通信講座の評判・口コミ

スポンサードリンク

基本情報技術者通信講座・スクールの評判・口コミ

 

基本情報技術者の通信講座・通信教育の評判・口コミについて解説しているページです。各資格の学校の基本情報技術者講座の評判・口コミを見ていきましょう。

 

試験の基本情報 IT系資格の初級入門資格と呼ばれるITパスポートを取得後にステップアップとして挑戦する受験生の多い資格です。誰でも受験することはできますが、専門的知識を要するタメ初学者が短期で合格するのはなかなか難しいと思います。勉強期間は3ヶ月間は最低でも確保して受験したいところですね。できれば半年を目安にするといいと思います。基本情報技術者とは企業の情報戦略やプログラミングの設計を行う知識を証明する国家資格で試験科目には基本理論、アゴリズム、プログラミング、コンピューター構成、システム構成、ソフトウェア、マルチメディア、セキュリティ、システム開発、経営戦略マネジメント、技術戦略マネジメント・・・などなど一般の人が聞くと「難しそう」と重ような試験科目が並んでいます。試験は毎年4月・10月に実施されていて、10万人以上受験する超人気資格です。合格率については約25%程度ですので、4人中1人は合格できる計算になります。受験料は5,100円で試験実施は全国の主要都市にて開催されています。詳しい試験情報については確実に試験実施要項をご確認ください。基本情報技術者取得後は応用情報技術者など上級レベルの資格に挑戦するのもいいと思います。
おすすめの学校 資格のTAC、資格スクール大栄、資格の大原
各校の口コミ 現在調査中。

 

基本情報技術者通信講座ランキング

 

基本情報技術者通信講座のおすすめ学校からランキングを作成しました。評判&口コミに優れたスクール予備校に厳選しています!

 

まずは詳細内容を知るために資料請求しておこう!

 

資格のTAC

 

資格の大原

 

資格スクール大栄

 

情報資格対策の講座数が多い資格のTACの口コミの多さが目立ちますね。応用情報技術者だけではなく、プロジェクトマネージャなどさらなる上級情報試験にチャレンジできるのがTACの魅力の1つですね。

 

基本情報技術者通信講座の口コミページは終了です。

 

通信講座の評判

スポンサードリンク